寄り道、脇道、回り道

ねこ的性格アラフィフの、寄り道、脇道、回り道な徒然日記

人は聞かれたい生き物である

「人はさ、聞かれたい生き物なんだよ」

若い男性2人の会話。

「なー、先輩との距離感どうしてる?」

「とにかく、質問しときゃいいんだよ。」

「でもさ、調べればわかること聞くなとか思われるんじゃね?」

「もちろん、俺らにはグーグル先生という偉大な存在がある。でも、人はさ、聞かれたい生き物なんだよ。大事なのは、相手が自分の知っていることを長々話しても、聞き流すことだよ。先輩なんかは、質問されることで、頼りにされているとか思えて、承認欲求が満たされて、幸せに生きるもんなんだよ。わかる?俺の言ってること?」

「そうだよな、お前、質問されるの好きだもんな。」

「……。」

友人ナイスやで。

 

 

 

 

鎌倉とキャバクラ

カフェでのとなりの会話。

女子A「マジでなんでフラれたのか意味わかんない。なんかもう混乱して、翌日に一人で気分転換にと思って鎌倉行って来たんだよね。」

女子B「えっ??一人で??」(たいそう驚いている)

女子A「うん、一人で。」

女子B「すごいね、一人で行けるんだ。」

女子A「だってそんなに遠くないし、結構、一人で来てる人いるよ。」

女子B「そうなんだ…へぇ。どんな感じなの?」

女子A「まぁ、定番はお寺巡り。」

女子B「お寺??え??お寺にキャバクラ??」

女子A「は?キャバクラ?なんの話?」

女子B「鎌倉がキャバクラに聴こえて、すごいと思って…」

人生は、誤解と理解で成り立つものかもしれません。

f:id:sundaycat:20171123165647j:image

組織で働く上で欠かせない3つ

良い人が辞めない組織に欠かせない要素として、教えてもらった3つ。

 

たしかに、と思った。

 

1、大義があること(ビジョン、ミッションへの共鳴)
2、チャレンジができる環境と仕事であるか
3、組織で生存する安心感があること

 

今年も終盤戦。考えよう。次を。

f:id:sundaycat:20171115201140j:image

自分の良いところ

右脳的に、感受性が豊かなところ。

一方で左脳的にモノゴトを整理して、プランに落として、実行していけるところ。

 

人の気持ちやに寄り添いつつも、言語化する力が強いこと。その言語化力で、「あーそうか!」と相手に気づきをもたらせること。

共感力+α

 

話をして良かった

聞いてもらって良かった

仕事を任せて良かった

 

そんな良さがあると大切な友人に、それぞれ別の場面で言われて、嬉しかった。

 

自己肯定感が低い私なんだけど、ちゃんと自信を持っていきたい。

 

f:id:sundaycat:20171114223653j:image

熱田神宮おみくじ

「素直な心を持って優れた人の導きを受けながら進めば良きことあり。自分勝手なことは慎むべし。聞く耳を持て。」

思い立って熱田神宮に参拝。

樹齢千年とも言われる、風格のある楠が美しい。あぁ、ここは神様がいらっしゃるんだなぁと感じる空気。

ガラガラ〜と振って出て来た番号「一番」のおみくじ。大吉じゃないけど、おみくじの言葉が今の自分に沁み入りました。

どこの神社でも、恋愛・縁談は常に微妙な言葉しか並ばないけど、「争事」は毎回「必ず勝つ」と書かれる。そういう運の持主なんですかね。

朝の新幹線で、久しぶりの友人に同じ車両でばったり出会いびっくりし、ランチしていたら楽しい人が訪ねてきてくれて。

熱田神宮で老人に「お嬢さん、お茶に付き合ってくれたら、いいものあげるよ」とナンパされて。

夜は愉快なメンバーでよく笑ってご飯たべて。

帰りの新幹線では、後ろのメンズ二人が女の口説き方として「見た目ポテンシャルあって、劣等感のある女子を口説くのが最高」ってネタを延々に話していて興味深く聞く旅路。

ご縁も、事件も、良いことも、切ないこともいつも引きが強い私の毎日。

f:id:sundaycat:20171002232134j:image

「そんなこと」と割り切れないこと

「そんなことで?」

他人からしたら、そう思ってしまうコトでも当事者からすると「“そんなこと”と割り切れる問題ではないのだ。」ということはあるんではないだろうか?

たぶん、今、私が立ち止まり思考していることは、他者からみると超絶くだらない瑣末なことだと思う。きっと相談したら「そんなことは、大きな文脈からみたら枝葉にすぎないこと。気にするな。相手もそこまで深い意味で言ってないはず。」と言われるだろう。

しかしながら、心から失望し、恐怖を感じ、「もう、いいや」と諦観の境地に至るようなコトだった。

f:id:sundaycat:20170917142730j:image

雨はいつか上がるだろうけど、なかなか止まない雨もあるものだ。

衣更え

すこし肌寒さを感じる日が増えたから、クローゼットを夏物から、秋冬物に衣更え。

「もう着ないかな」と思う洋服は、ごめんなさいして断捨離。

靴も夏物は磨いて箱にしまい、靴箱も秋冬模様に。

 

週末は、日常を整える時間。

f:id:sundaycat:20170916164813j:image